FC2ブログ

プロフィール

いわべー

Author:いわべー
舐め犬になってみたい・・

【年齢】27
【身長】170
【体重】57
【職業】フリーター><
【趣向】匂いフェチ 脚フェチ 舐め奉仕 人間便器 マッサージ 荷物持ち代行 タイムセール代行
【住まい】福岡県北九州市南小倉
【連絡先】makurimakuri789@yahoo.co.jp


日々の妄想やゲームなど、更新していきたいと思っています

よろしくお願いします。ブログ初心者です><

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野獣

忙しすぎました。
こんなにブログを放置してしまい・・

悟空


前々回の続き

そろ~~と布団に入る。

ドクン・・ドクン

new_ランカ・リー

「おやすみ」

「おおおおやすみなさいません」

・・・・・

「ス~ス~zz」

寝顔・・・

カワイすぎる^^

じばらくじ~~と見惚れた

じ~~~

じ~~~~~

パチッ

!?

やべぇ・・

「ずっと見てたね。」

「ごめん・・・」

気づいてたのか・・最悪

キモすぎた・・俺

「もう寝るからね^^ おやすみ」

やっちまった。。

でも・・見てしまう・・。

だって仕方ないじゃないか・・

可愛すぎるんだ・・

こんなの反則やで・・

男が襲ってしまう・・っていうのわからんでもない。

こんな反則技だされたら・・・

男なら・・





今でしょ^^



男としていくべきなのか・・

いあ・・

俺を信じてきてくれたのに裏切っては駄目だ・・

・・・・

悪魔がささやく・・誘う

(野獣になれよ いわべー^^)

理性が闘う・・

(俺を信じて来てくれたんだ。。)

しばらく自問自答を繰り返した。

寝顔を再度見る。

可愛すぎる・・・



無理!



「もうこれで・・・」





「・・・・」




「・・・・・・・」


「ん・・・」



「あっ・・・う」



「ぐご!」


「ぐご?」

完全に寝ていらっしゃる!w

俺を信じてくれたから熟睡してくれたのかな・・

ただ疲れてただけかもしれないけど

そう思うことにしたw

肩の力も抜けたw

しかし横にいると思うとずっと眠れずw

時計を見ると・・朝の5時・・

朝飯どうしよう・・・

ローソンでパンとイチゴオレを買いにいった。

食べてもらえるといいんだけどな~^^;

その後は一緒に朝ごはんを食べて 駅まで一緒にいった!

完!

エロいの期待してた人すいません^^

舐め犬体験はあったので・・・

次回はそちらを書いていきます!

























スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

一人暮らしの部屋に初めて

女性が部屋にきた 続き

「こここんばんわ いいいいいわべーです。」

「今コンビニに・・・ あっ」

女性と目があった

回りに人がいなかったのですぐわかった。







キラッ★


イチコロだった・・・

小倉に舞い降りた妖精!

天女やで・・・

あまりの美しさに第一声が・・

「こんばんわ ありがとうございます」

??

「こんばんわ いわべーさん?」

緊張して顔は真っ赤 頭真っ白・・

俺は続けた。

「そなたは美しい・・」

「???」

会話になっていなかった所で・・・
俺の家に向かった。


向かっている途中に話も振ってもらったりして^^;
緊張は大分溶けた。(情けない・・)

家につく頃・・
急に来ることになって 部屋も片付けてない・・
生活臭も気になった。が・・もう遅い・・


「どうぞ^^ あがってください」

アッー

うおおおお!玄関に女性物の靴がある!!
しかも素足で自分の部屋に!!これは生唾もんやでぇ・・


うぅぅっ・・・


カイジ23



ううぅうぅう・・ 遂に生まれ落ちて
28年と数ヶ月・・・

初めて 女性が部屋に来た


一徹
ううう・・・
長かったな・・・

男なら
初めて部屋に女性が来たら・・感動するよね?


はー 部屋に女性がいるって すごい違和感だ

そこからは・・・

ゲームしたり iPhone教えてもらったり

・・・・・

しかし、一挙手一投足 可愛いな~

いい匂いもするし 素足見てるとクラクラしてくるし

3DSもってるだけなのに なんでこんな可愛いんだろう@@

舞い上がってただけかもしれんけど

どんな芸能人より可愛く見えたし

世界で一番綺麗に見えたな~


まあ・・・
楽しい時間はあっとうまに過ぎ去り・・

「そろそろ寝ますか?」

「そうだね~」

「布団がひとつしかないので・・」
「俺の臭いがして・・臭せえかもしれないけど布団使ってください」
「俺、廊下で寝ますんで^^」

・・・

「悪いし・・こっちで寝よ?」

「一緒にってことですか?」

「そうw」

!!!!!!!

俺の闘いが始まる・・・

x45

続く

続きとディアンシー

前回からの続き!!

童貞+年齢=彼女いない歴の

男の部屋に 女性がくる!?

どうなってしまうのか!?










落ち着け・・


落ち着くんだ・・


女性と二人っきり・・

うまく話せるのか・・

退屈させてしまうんじゃ?

色々考えて 震えがくる・・・

あ~ダメだ・・

冷静にならないと・・


落ち着くんだ・・

フーフー フー

ハー フー

「ちょっとタイム!」


・・・・・

どうしよう
「まずは、冷静にならねぇーとな」


・・・・

落ち着きすぎた!

いける! とりあえず急がないと



もう駅でまってもらってるし・・

シャワー浴びてる時間ないな・・

いあ・・

期待してたワケじゃないんだ!

夏じゃん?夜12時過ぎてるやん?

エチケットやん?


待ってもらってるし・・・

このまま行くしかねえ!

ダッシュで駅まで向かう・・

駅前のコンビニについた!!

すごい緊張する・・



・・・・・


一体いつからだ・・




女性と話すのに・・・

こんなにも・・・

緊張するようになったのは・・・


そんなんじゃねえだろ!

俺が求めた 犬の極みは






感謝するぜ!

今日お前と出会えた





自分を鼓舞した。



あ~でもやっぱ緊張するよ・・


足震えてるよ・・


深呼吸を2回して・・

いこう・・

電話した!!

続く・・ すいません




ちょっと前に・・

ポケモンいってきました。





ディアンシー

ゲットだぜ★

ディアンシー 可愛いです!!

人生楽しいです★

女性が部屋に来た

女性が部屋に来た!
泊まった!! 俺も止まった!

(女性とは とある過程でアドレスだけ知っていた)

俺はバイトが終わり いつものように 自分のブログを見て 

人が来ていないことに 肩を落としながら

ニコニコ動画を見ていたんだ。

一呼吸ついて 何気なくメールを見たんだ・・

新着メール1件!! 

「花火大会いってきた♪ 今、帰ってる♪」

返信した。

「楽しかったですか?」

「うん! 今日宿なしなんだよね?」

・・・・?

「え? 今どちらなんですか?」

「〇〇駅!!」

家から一番近い駅だった。

「ネカフェとか満員で 入れなかったら 
最悪 俺んちでもいいですよ^^」


・・・・



「そっちいっていい?」

え?


!?


まじか・・

「俺は全然大丈夫ですけど・・」
「むしろ嬉しいですけど」

テンパる俺・・

え?

まぢで?

どうしよおおお



続きます。



 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。