FC2ブログ

プロフィール

いわべー

Author:いわべー
舐め犬になってみたい・・

【年齢】27
【身長】170
【体重】57
【職業】フリーター><
【趣向】匂いフェチ 脚フェチ 舐め奉仕 人間便器 マッサージ 荷物持ち代行 タイムセール代行
【住まい】福岡県北九州市南小倉
【連絡先】makurimakuri789@yahoo.co.jp


日々の妄想やゲームなど、更新していきたいと思っています

よろしくお願いします。ブログ初心者です><

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっときたどー!

遂に第2回目の体験談です! 

お相手は34歳、彼氏なしのあみさん

チャットで知り合い 雑談~エロ話など

1ヶ月程度、メールやチャットのやり取りをしていました。

「明日暇なんだよねー」

「俺も明日休みで・・一緒ですね」

「そうなんだ~私ちょっと、ムラムラしてる」

・・・・・・

・・・・・・


「舐めにくる?笑笑」

「え!?}

「本気ですか?」

「来るの?笑笑」

「いきたいです><」

「あと私、キス魔だよ^^」


ゴクリ・・

「俺、童貞です^^;」

「しってる^^;」

・・・・・


「でも夕方までしか時間ない」

「時間は大丈夫です!!是非、ゼヒ、ぜひ伺いたいです><」

「そう笑 じゃあ10時に◯◯駅の横の本屋にきて」

「わかりました。どんな格好ですか?」

「ショーパン生足の、上は青のジャンパかなー? そっちは?」

「シ・・ショーパンっすか!」

「え?だめ?」

まぢかよ・・言ってないけど僕足フェチ・・

「ダメじゃないです!俺は短髪、赤いチェックの黒いジャケットのジーンズです」

「他に決定的な目印ありませんかね・・?」

「う~ん かばんに◯◯のストラップついてる それでわかる?」

「はい!それで間違いなく声かけれると思います」

「じゃあ明日ね」

「はい!絶対いきます」

その晩・・・・


眠れない・・

明日、また舐め奉仕できるんだ・・そう思うと

興奮して眠れませんでした。

不安もありました。

ちゃんと来てくれるんだろうか・・

写メの交換してないけど・・ 生理的に受け付けないとかならないだろうか・・

やばい・・もう3時だ・・ちょっとは眠らないと><

何とか2時間ほど眠れました。


翌朝



続く・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makuri0708.blog.fc2.com/tb.php/13-38976856

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。